トイレの水漏れ修理は早急に

水漏れにもいろいろなものがありますが、トイレ 水漏れで大きな問題になるのは、わずかな量でも便器に漏れだしている状況です。タンクからわずかに流れていくだけではありますが、24時間流れ続けます。気づかないうちに驚くほどの水道代に膨れ上がるでしょう。わずかでも流れ出ていることがわかったら、すぐに修理を考えなければいけません。

■経済的に大きなダメージになる

トイレの水漏れが深刻な状況となるのは、タンクには水が供給されていくことにあります。わずかでも漏れていけば、供給されていなければタンクの水量以上は損害が出ません。ところが、トイレのタンクは水を使うと、その分供給されます。つまり、永遠に水を垂れ流す状態が続きます。早期に修理をしなければ、水道代が跳ね上がっていくのも当然です。
この水漏れは、タンクの内部のパーツが原因です。消耗品になっている部分を交換するだけでも、水漏れが収まることが多いでしょう。他にもバルブの異常でドレンパイプから流れ続けている場合もあります。タンクをのぞいてどんな状態になっているかを確認しなければいけません。

■原因はいろいろとある

トイレには大量の水がため込まれます。効率的になってきたもののそれでも少ない量ではありません。わずかに漏れが続くだけではなく、外に漏れたりすれば、驚くほど水浸しになるでしょう。周囲も濡れてしまいますし、床にも染み込んでいきます。これが大きな損害につながるため、まずは止水栓を締めて、供給を止めます。水の処理もこの後におこない、修理も早急におこなわなければいけません。

■まとめ
トイレの水漏れは、発見の遅れが被害を広げます。異常を発見することが大切ですが、見つけたときには早めの対応が必要です。遅れればそれだけのダメージを発生させるため、わずかにでも起きる変化は、決して見逃さないようにしなければいけません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ